専門業者に依頼することで快適に弾くことを維持できる

末永く使い続けるために

演奏

定期的なメンテナンスの基本

アップライトのピアノ、グランドピアノを手に入れたなら、末永く使い続けるために、また世代を超えて受け継がれるために大事になってくるのが調律です。一言で調律と言い続けられていますが、実は行っているのは調律だけではないのです。調律はピアノのチューニングで音律を合わせる作業です。この他にも、弾き心地を調整して鍵盤のタッチを依頼者の好みに合わせてくれたり、全体の音のバランスを調整したり、本体のクリーニングなどがあります。こう見て行くと、とても繊細で高度な技術が必要な作業であることが分かります。一般のご家庭でいつも悩みの種になるのが、調律にかかる料金が高いので毎年定期的に行うとなると大変だということが挙げられます。アップライト型であれば1回で約1万3,4千円程度はかかります。しかし、高いからと言って何年も放置していて、いざ音が出なくなった、音がおかしくなった、カビが生えてきたなどの不具合が発生してから調律を依頼すると放置していた年数以上の料金が発生してしまいます。長く使い続ける大事な精密機械だという意識をもっておくと定期的なメンテナンスがいかに大切かということが分かります。いざ、使わなくなって売ろう、誰か使ってくれる人に譲ろうと考えた際にも、メンテナンスをきちんと行っておくと高い値段で買い取ってもらえたり、譲る際に高い料金を支払って調律やメンテナンスをする必要もなくなります。ピアノを手に入れたのであれば、調律やメンテナンスの知識としっかりと持って大事に使い続けましょう。